自分らしくいていい!

こんにちは。
サロンドマリアージュ横浜プレジールの渡辺智美です。

婚活を始めて数か月のA子さん、35歳。
彼女はとても真面目で責任感も強く仕事熱心な女性です。

職場ではとても優しくて後輩にも慕われている評判の良い彼女ですが、お見合いとなると何故か毎回のようにお断りされてしまいます。
これまでも彼女と面談してきましたが、なかなか良いお話が生まれずに時が流れていきました。

お見合いのお話はたくさん来ました。お申込みをしてくる男性は大抵、彼女よりも7~13歳以上も年上の42~48歳の男性です。彼女は本当は同級生くらいの男性が良いのですが「申し込んでくださったのだからありがたいです」とお受けしておりました。
しかし、お見合いをすると男性の方からお断りしてくるのです。

私は悩みました。どうして彼女の良さが伝わらないのだろう、と。
彼女は結婚したら、旦那様のためにおいしい家庭料理を作ろうと、和食も得意になりました。仕事で忙しくても、家の中はいつもきれいにお掃除も欠かせません。
花嫁修業はばっちりです。

お見合いは緊張するし、自然にふるまうのが難しいとこぼしている彼女。
緊張のあまり、控えめ過ぎて見えるのではないか。それがつまらなそうに見えているのではないか。もしかしたら服装が彼女を良く見せていないのではないか。
何が男性をお断りにさせてしまうのだろう、と。

結婚相談所を始めたときに、お見合いから結婚までのノウハウを教わりました。
お見合いにちょうど良い時間の長さ、服装、表情‥等。緊張している二人が本当の姿、内面を見せることができるまで、なんとかつなげていくためのノウハウです。始めは緊張から、なかなかお互いの本当の姿が見えないので、とにかくお友達として会い、緊張せずにお話しできる状態になるまでつなげていくのです。もちろん、無理だと思えばいつでもお断りしてかまいません。

ところが彼女はそこまですら進みません。

「渡辺さんに言われたとおりに頑張って笑顔にしていますし、お話だって楽しくしているのです。お相手の方も楽しそうにしていたと思ったのに、なぜお断りされてしまうのでしょう?」

私は悩みに悩みましたが、ふと、頭が基本に戻りました。

「断られたっていいじゃない!相手が彼女の良さをわからなかっただけじゃない。緊張して一生懸命お見合いをしている彼女。お見合いの時間を楽しく過ごそうと頑張っている彼女。頑張って作ったぎこちない笑顔。緊張して自然にふるまえない守ってあげたくなる彼女。男性は彼女よりも相当年上なのに包容力もないおじさまたち!彼女は寛大におじさまからのお見合いを受けてくれたのですよ!守ってあげたいとか感じないのですか?」

この辺にしておきましょう。

「Aさん。お見合いで緊張するのは全然いいと思います。緊張しても一生懸命お見合いを頑張っているAさんは素敵です。緊張してガチガチになって不自然な笑顔になっているAさんを可愛いなと思ってくれる人を見つけましょうよ!お見合いのノウハウを教えてきた私ではありますが、そんなものより大事なことがあります!」

ということで、
「お断りされても気にしない!」
「Aさんの感性を大事にする!」

それから、
「Aさんらしい洋服のコーディネートをする」
「Aさんの内面が現れるようなお見合い写真の撮り直し」

に落ち着きました。

card_Strawberry.jpgAさんは「すごく気が楽になりました!!!早く結婚します!来年の今頃は成婚退会します!」
と、宣言してくれました。

こんなに素敵で可愛い彼女を、若い家政婦を期待したそこらのおじさまと結婚させるわけにはいきません。初心に戻ってまた頑張りましょう!


そのままの自分を「大好きだ!」と言ってくれるお相手との結婚を望む方は、お気軽にお問い合わせください。
可愛くて素敵なAさんを幸せにしたい!という包容力のある男性も募集中です!

PageTop